エピソード14:エアラインパイロットとして就職して、地上業務ってどんなことしてるんだ?パイロット訓練生を恋愛で落とすには。

パイロット
トロポ
トロポ

今回もパイロットのキャリアや採用について書くかと思いきや、エアラインの地上業務ってどんなことをしているんだろう?恋愛とかどうなの?

ってところを書いていこうと思います。

楽しんで読んで頂けたらと思います。

エアラインに入社した!パイロット候補生の地上業務って何!?

多くの日本のエアライン(=航空会社)では、入社したパイロット候補生にはまずパイロットとして働いてもらうわけではなく、エアラインの様々な部署に配属させてそこでの業務をさせます。

パイロットの仕事はフライト=空中での業務

パイロット以外の業務=空中ではなく地上で行う=地上業務

こういう考え方で地上業務と呼ばれる仕事をするわけですね。

その地上の期間はバラバラで会社毎に違うし、同じ会社の中でもパイロット候補生がたくさんいて訓練までの順番待ちが長いと同期入社でも地上業務を行う期間に差が出ます。

3~4ヶ月のところもあるし、JALやANAのような大手だと公式ホームページにも書いてあるように1年~2年くらいありますね。

その昔バブル崩壊だとか不況になったときは3年以上、地上業務をされた先輩方もいらっしゃるようです。

会社によっては地上業務期間がないところもあります。

プロサッカー選手はクラブが決まったら「選手」として働きますよね、

パイロットもスペシャリストなので入社してすぐにパイロットとして働いてもらった方が会社は儲かります。

ただしこれはパイロットの数が足りていない場合です。

数が足りていたり、一度に訓練できる数は決まっているので候補生の数がたくさんいる場合は地上業務をしてもらうのが会社の中では合理的となるようですね。

それにしてもけっこう期間には差があると思いませんか!?

ちなみに地上業務中のパイロット候補生は「パイ訓」とか「P訓」と呼ばれます。

配属される部署はバラバラ!

同期で入社してもパイロット候補生達が配属される部署はバラバラです。

有名なのは空港での旅客サービスの仕事ですかね。

ドラマ「ミス・パイロット」では堀北真希や相武紗季が空港の地上係員として奮闘していました。

羽田空港だけでなくあらゆる空港でパイロット候補生は働いています。

f:id:tropo-blog:20190406224722j:plain

その他にも様々なバックオフィス業務がエアラインにはあります。

パイロットやCAの勤務スケジュール管理を始めとした現場で働く人の支援部署もあれば、

運航管理者(ディスパッチャー)といって天気やお客様の人数、貨物の搭載、燃料など総合的に加味してフライトプランを作成する部署

(これは「ミス・パイロット」だと相武紗季がこの仕事をしていましたね)

貨物の管理をする部署や、空港全体のオペレーションを支える部署、営業の部署もありますし、採用担当の部署に配属されることもありますね。

卒業生が採用チームとして春に会社説明会にやってきたって経験のあるパイロットの卵達も中にはいるんじゃないですか?

その他にも整備士のサポート業務や、訓練のサポートをしたり様々ですね。

入社する会社によって場所も業務内容も変わりますが、パイロット候補生同士でお互いの仕事の話をすることで自然とエアラインの理解が深まります、たぶん笑

というのも本当に色々な人が色々な仕事をして成り立つのがエアラインなので、その仕事それぞれを全て理解するのは難儀です。

本当に参入障壁が高いし、イチから新規で参入するのは相当難しい業界だと感じます。

(そういう意味ではスカイマークは稀有な会社だと思います。)

パイロット候補生達が配属発表された時の会話

「おれ旅客サービスの部署だった!」

「わたし☓☓だったんだけど…」

「それって何をする部署なの!?」

「わからない…とにかく気合で頑張る」

これから航空会社に入社して地上業務を始める人へ

4月ですしね。配属された頃ではないでしょうか。

挨拶が大事とかそんなことは耳にタコだと思うので書きません笑

ただメールの書き方は部署の先輩にしっかり教わっておきましょう。

これと飲み会の幹事がちゃんと出来ていれば社会人の1年目にしてはかなり仕事でも信頼してもらえるポジションにつけるでしょう笑

だいたい日系のホワイトな企業って社内メールが、日本語が理解しやすくてマナーの抑えられたものであれば仕事がかなり進みます。

対人でのコミュニケーションはもちろん大事ですがメールでのやり取りを丁寧にしておくことでいざ対面した時にスムーズに仕事ができます。

ほんとです。

しかし文章って難しいんですよね。私もブログを書いていて難しさを感じています。

パイロット候補生の恋愛どうなの?

気になる方々、おまたせいたしました。

会社や配属される部署、その期間にもよりますが、パイロットは地上業務の時に出会った人と結婚というのは良くあるパターンですね。

そういう人は

「地上業務の時に捕まってしまってね…」と遠い目をされますかね笑

旅客サービスに配属された男のパイロット訓練生はだいたいモテるんじゃないですかね。それはでもまあ女性の方が人数が多いというのと、一緒に仕事をする中でお互いの性格とかがわかるってのが大きいと思います。

くれぐれも男だからといってモテるわけではないのでまだ訓練中のあなたはしっかり人間性を磨くことを怠らないでください笑

その他の部署ではまた違った環境ですが、私が地上業務をしていた時は、パイロット候補生達の中で総合職の女性も人気でしたね。

CAさんとは地上業務では意外に接点がないですかね笑

CAさんのいる部署に配属されれば別ですが。

女性のパイロット候補生はどこでも老若男女からモテモテだと思いますよ笑

パイロット訓練生を恋愛で落とすには(その1)

基本的にパイロットの仕事は勉強量も多いし、ずっと勉強し続けるしでなんだかんだ真面目な人が多いんじゃないですかね。

そんなことないでしょ!!と憤りを覚える方々もいらっしゃるかもしれませんが、あなたの前では不真面目だっただけかも….

男性だろうと女性だろうとパイロット候補生を落としてみたいそこのあなた。

コツは「早く副操縦士昇格の訓練を受けたいと焦れている」ことに理解を示すこと、でどうでしょうか笑

特にライセンスを持って入社してきた人たちは、プロライセンスを所持してるわけですから、飛行機の操縦を多少なりとも知っています。

100%早く訓練に入りたいと思っていると思います。

フライトする生活が普通だったのにフライトしなくなってる状態ですからね。

しかもここまで来るのに相当な年数を捧げてきてるんですから。

でも地上の業務もがんばります。

しっかり地上業務でも結果を出していたら、心の底は早く訓練に入ってジェットを飛ばしてみたいと思っていることに理解を示してあげてください。

このパイロット候補生を落とす方法はシリーズ化しますかね笑

まとめ

パイロット候補生「パイ訓」や「P訓」はエアラインの様々な部署で仕事をしている。

期間はバラツキがある。

パイロット候補生を落としてみよう。

それでは素敵な恋愛を!

トロポ
トロポ

コメント